シノケンプロデュース スタッフブログ【アパート経営のシノケン】

提携金融機関を活用し、無駄のない投資戦略を!

今回は主婦の方で、「相続財産の活用をしたい」とお問い合わせ頂きました事例をご紹介させて頂きます。当初はお持ちの資産を不動産に変えたいとのことでしたが、お持ちの資産を有効活用し、今よりも多い資産を作ることの出来たケースになります。

コンサルタント
小川 玄史

ご相談内容

お父様から相続を受け、この資産を上手く活用したいとのご相談を頂きました。
また、現在仕事をしておらず、定期的な収入も無い為、長期的に安定した収入が欲しいとのご要望もありました。

お客様情報

40代女性 -

職業 主婦

【購入のきっかけ・目的】

相続財産の活用

成功事例

不動産総資産 約1億2000万円
成約物件 2件
仙台エリア

相続対策としても資金を活用したい

相続を受けた資金を上手く活用するということで、アパート1棟取得を考えておりました。また、お子様へ土地と建物という現物資産を残せるという点に興味を持って頂き、お客様自身の相続対策も考えておりました。


お父様から資産を譲り受けた形となり、この資産を活用してアパート経営に取り組むとなると、通常ですと、1棟を現金で購入するという形で進んでいきます。この場合、資金と同程度の不動産資産を保有することが出来ます。しかし今回の場合は、将来、娘様への相続が発生するので、相続財産と同程度の借り入れをしておいたほうが良いと、提携の税理士からのアドバイスもあり、相続対策としても資金を「上手く」活用したいとのことでした。

「不可能」を「可能」に

「上手く」活用するということは、譲り受けた以上の資産を作り上げなければなりません。そこで、弊社提携金融機関をご利用頂きました。通常、お勤めでない方は融資が難しくなりますが、弊社の25年の実績とお客様の資産を組み合わせることによって、「不可能」が「可能」となりました。


その結果、今保有の資産を遥かに上回る、約1億2000万円の不動産資産をご取得頂く事が可能となりました。

カテゴリー
不動産投資

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください