生命保険の代わりに【アパート経営のシノケン】

アパート経営をお考えの方へ

生命保険の代わりに

アパート購入に組み込まれた「団体信用生命保険」

アパート購入のためにローンを申し込む際、ローンには銀行の指定する「団体信用生命保険」が組み込まれています。

オーナー様に万一のことがあった場合、ローンの残額は生命保険によって完済され、ご家族には無借金のアパートと毎月の家賃収入が残ることになります。

そのため、月々何万円もかけて個人的に生命保険に加入しなくても、アパート経営そのものが生命保険の役割を果たすことができるのです。

図:

POINT

オーナー様に万一のことがあった場合は、
「団体信用生命保険」でご家族への資産が残ります。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

アパート経営をお考えの方は実績豊富なシノケンにお任せください。
シノケンなら『土地がなくても、自己資金が少なくても、アパート経営はできる!』

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください