インフォメーション

2012年

70歳になる両親が築20年のアパートを所有し年間に300万ほどの収益を上げています。所有物件を増やす事を検討したらしいのですが、両親名義ではローンが組めず、私と共同名義でアパート経営しないか?と誘われました。双方で手持ちの資金は1200万ほどあります。現在所有しているアパートはリフォームが必要な時期かと思いますので、いっその事古いアパートを手放して、新しく投資をはじめるか、現在のアパートをリフォームして維持しながら物件を増やすべきか、悩みます。今後どうするかも含め、投資についてご相談させていただきたいのですが、何か良いプランがあればご教授ください。
ご所有不動産のご状況や、周辺環境にもよりますが、建物が古くなっていたとしても土地をすでに所有されていることは、土地の購入費が発生しない分、アパート経営において有利に働きます。また、ご両親が所有されている物件は、築20年経った今も収益を維持されているようですので、賃貸需要については十分見込めるエリアかと思われます。ただ、昨今の賃貸物件の間取りや設備などは大変良くなっておりますので、今後も安定した入居と収益を維持していくとなれば、リフォームよりも建替えをお勧め致します。建替えの場合であれば、前述の通り、建替え費用のみとなりますので、お手持ちの資金を抑えてお取り組み頂いても十分な収益を残すことが可能です。そして、お手持ちの資金を抑えてご所有不動産の建替えが出来れば、残った資金で新規の投資物件をご検討頂くことも可能になりますので、両面でご検討されてみてはいかがでしょうか。弊社では、自社で企画した物件のご紹介だけではなく、建替えについてのご相談も承っておりますので、是非一度、ご相談頂ければと存じます。

その他ご質問は下記よりお寄せください。

  • お問い合わせ・資料請求

よく見られているご質問はこちら

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜19:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください