不動産投資用語集

不動産所得

不動産所得とは、土地や建物などの不動産の貸付け、地上権などの不動産に設定されている権利の貸付け、船舶や航空機の貸付けによる所得をいいます。ただし、事業所得又は譲渡所得に該当するものは除かれます。不動産関係の事業所得に絞って説明すると、不動産の販売、仲介、斡旋による所得、時間極め駐車場による所得、店舗内の看板広告使用料による所得、賃貸でも従業員宿舎による所得などは事業所得になります。なお、不動産所得の計算方法は、不動産所得の金額=総収入金額−必要経費−青色申告特別控除額で、もとめる事ができます。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください