物件エリア: 
首都圏物件
オーナー年代: 
30代
棟数: 
リピート
職業: 
会社員
○○在住: 

東京都

○○物件を経営: 

東京

記事ページ用フリーHTML: 

埼玉県在住で東京物件を経営

アパート経営をはじめようと思ったきっかけはどのようなものでしたか?

友人から勧められて、ファイナンシャルプランナーさんに相談したことがきっかけです。

不動産投資に造詣の深い方だったこともあり、いろんな投資を紹介していただいたのですが、その中でも最近はアパート経営が注目だということを教えていただき、興味を持つようになりました。

シノケンに決めた決め手をお聞かせください。

アパート経営に興味を持ち、すぐにインターネットで検索し、いくつかの会社の担当の方と会いました。

シノケンさんは一番レスポンスが早かったので、最初から好印象でしたが、自社設計、自社施工で物件に対する信頼もあり、また、担当の方も懇切丁寧で、非常に安心できたことが決め手になったと思います。

物件を決めた決め手は何でしたか?

立地とデザイン性です。

若者に人気のエリアにあり、かつデザイン性に優れた設計でしたので、入居率が高いだろうと判断しました。

この物件は2軒目なのですが、立地は非常に重要だと思います。

もう2軒もお持ちなのですか?

はい、一軒目は名古屋に持っているのですが、そちらが順調だったこともあり、続けて購入をと考えていました。

次は東京の物件をと考えていたため、シノケンさんから紹介されたときはすぐに物件を見に行き、ほとんどその場で決断しました。

アパート経営を続けらる中で大変なことはありましたか?

金利の変動や、社会情勢の変化に敏感になり、時には不安になることもあります。

ですが、シノケンさんには各部門のスペシャリストがいて、いつでも親身に相談に乗ってくださいます。

決して楽なことばかりではありませんが、普通に生活するだけでも様々なリスクは存在するわけですし、保険と同じような機能があることがむしろ、私にとっては安心材料でした。

最後にこれからアパート経営を考える方にアドバイスをお願いします。

アパート経営を始めるまでは、自分が2軒のアパートを経営するまでになるとは考えてもみませんでした。

生命保険の代わりになることも非常に魅力的ですし、何もしないで将来を不安に思っているだけではどうにもなりません。

積極的に動くことで、その不安を解消できることもあると思います。

年金の足しに加えて、生命保険の代わりにも! - 将来の年金に備えてアパート経営に興味を持たれる方も多いのですが、生命保険の代わりとしての機能もあります。こちらのオーナー様のように、生命保険が不要になる場合もあり、トータルに将来への備えを行うことができるのも、アパート経営の魅力です。

  • indexへ戻る
トップサムネイル(小): 
更新日: 
木曜日, 6月 20, 2013
ボリューム: 
14
詳細タイトル画像: 
保険としての機能を見越して、あえて、積極的なチャレンジを。

カスタム

インフォメーション
オーナーインタビュー
収益物件 トップページ
収益物件 一覧ページ

ユーザーログイン

Powered by Drupal
2020.10.26
竹田駅近
地下鉄烏丸線 竹田駅 徒歩10分
近鉄京都線 伏見駅 徒歩14分
2020.10.23
亀島駅近
地下鉄東山線 亀島駅 徒歩5分
JR東海道本線 名古屋駅 徒歩10分
2020.10.22
中野栄町駅近
JR仙石線 中野栄駅 徒歩6分