作り手レポート「企画設計担当課長」【アパート経営のシノケン】

シノケンが選ばれる理由

作り手レポート「企画設計担当課長」|安心の自社設計・施工

プランニングを手がける 企画設計担当 稲田 康隆に聞く、匠の技。

プロフィール

企画設計担当 稲田 康隆

アパート事業本部
企画設計担当 課長 稲田康隆

大学卒業後、約17年間、設計事務所で公共と民間の設計・工事監理に 従事。建物を利用する方の目線に立ち、使い勝手と機能性を無理なく調和させることをテーマに、医療建築、集合住宅等を数多く担当。

新たなステージを求めてシノケンへ入社。札幌支店の工事責任者を経て、現在はプランニング全般を統括。新商品の企画立案にも携わる。

——簡単で結構ですので、ご担当業務の概要をお聞かせください。

具体的には、土地の仕入段階、オーナー様の要望をヒアリングした段階より計画担当として関わります。
敷地条件の中で、その土地が持つ可能性を最大限活かせる計画を提案するのが主な業務です。

——プランニングの仕事を始めたきっかけや、志した動機があれば教えてください。

大学で建築工学を志望した動機が、当初「寒冷地住宅」に興味があり、エンジニア志向だったのです。理由は、北海道の冬は寒く、住宅内部においても暖房空間と非暖房空間との温度差が激しく、それを解消できる方法を学べたらと考えていました。

ところが、ある設計実習の課題で、建築家についてレポートを書いた時、その建築家の作品の凄さと、論文の面白さに嵌り、そのまま計画系を専攻したことで建築設計の道に進みました。

建築はタテヨコ+高さが生み出す空間の面白さにあると思います。

同時に構造と設備は、必要以上に主張せず、でも機能的でありたい。

その面白さを自らの手で再現できるように成りたいと強く考えるようになった事が、一番の動機だったと思います。

大学卒業後、約17年間、設計事務所で公共と民間の設計・工事監理に従事し、医療建築、集合住宅等を数多く担当してきました。

そこで得られた知識や経験が、今の業務に大きく役立っています。

——毎月どれくらいの数のアパートのプランニングをして、何件ほど採用されているのでしょうか?

40棟~50棟以上のプランニングを行っています。

概ね直接関わったプランの1/2から1/3程度が、採用されていると思います。

——プランニング業務で苦労している点はどんなところでしょうか?

土地の所在するエリアの行政によって条例や指導内容が異なりますから、関連法規の運用に関して頭を切り替えて対応するのは苦労します。

とにかく覚えて、上手に運用する事が求められますから、そこは大変です。

しかし、次のアイディアに繋がるヒントも隠されている場合もあり、苦労といえるかどうか・・・。

複雑な敷地に、難解な法運用でも、解けない事はなく、そのひとつの答にたどり着いた時は、苦労も喜びや充実感に繋がります。

ところが、この業務に絶対的な正解はありませんので、正解に近いと思われる領域に近付けるよう苦労しています。

——成功事例・嬉しかったことがあれば教えてください。

プロセスの中で関われた事が、結果に繋がったと思える瞬間、分り易く言うとオーナー様への技術提案で、競合他社を抑えて弊社の提案をオーナー様に選んで頂けたときには、 技術者冥利に尽きると思います。

——新しい企画を考え続けるのは大変だと思いますが、アイデアのきっかけはどんなところにあるでしょうか? (他社事例を参考にする、こんな雑誌を読んでいる、仲間と情報交換の場があるなど)

アイディアに繋がる素材は、あちこちにあると思います。

専門誌に関わらず書籍の写真、映画やテレビ等の映像、場合によっては各行政の関連法規の運用・・・等などからです。

他社の事例も、何気なく見たプランでも、写真でも、そこにある設計者の意図を読取ろうとします。その上で、自分に使えそうな要素のみを取り出して、記憶に留めます。

その時は何とも思わなくても、後から閃いたりもしますし、別なアイディアと合体して全く別なモノになることもあります。 普段から、頭の引き出しに保存するように心掛けています。

ある日、突然点と点が繋がることもあって、そこが面白いです。

そのきっかけは、本当に様々です。

——シノケンでプランニングをされていて、一番やりがいを感じるときはどんな時ですか?

オーナー様に弊社を選んでいただき、最終的に引渡しを受けて喜びの声を営業や工事から聞かされた時が一番です。

それから間取が良いといった評判なんかも嬉しいですね。

——今後はどういったプランニングしていきたいとお考えですか?

ひとつの敷地に対して、様々な提案が可能となるよう、商品のバリエーションを充実していきたいと考えています。

その提案が唯一ではなくて、様々な可能性の中から最適なプランを提案できるようにしたいですね。

それから、常に商品のバージョンUPも、考えていきたいと思います。

また、人が住む以上、快適であり、使い勝手の良いのは当然ですが、住む方が面白いと感じる空間を造っていきたいと思います。

POINT

一つ一つの物件に、オーナー様にとって最大の資産価値を。
一口に設計と言っても、プランニング・デザイン・実施設計といった様々な業務のプロフェッショナルがのノウハウを形にしています。
自社で熟練の技術者が思いを込めて作り上げるから、デザインだけではない、本当に価値あるアパートがお届けできるのです。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

アパート経営をお考えの方は実績豊富なシノケンにお任せください。
シノケンなら『土地がなくても、自己資金が少なくても、アパート経営はできる!』

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください