20代・30代オーナーのアパート経営【アパート経営のシノケン】

シノケンが選ばれる理由

幅広い方におすすめできるアパート経営「20代・30代オーナー編」

ロングリターンのアパート経営は、
20代・30代の資産づくりにぴったり。

安定した副収入で資産をつくり、定年前に老後の安心を確保。

約4割が30代以下

アパート経営や不動産投資というと、以前は土地を持った富裕層のための投資というイメージがありました。

しかし、最近では20代・30代の一般的なサラリーマンや公務員のアパート経営者が増えています。株やFXよりローリスクで、安定した資産づくりができるのが人気の秘密

実際に、シノケンのオーナー様の35%は40歳未満です。
若いうちからアパート経営を始めることにより、定年前に確実にアパートローンを完済でき、早い時期から老後の安心を確保できます。こうした余裕のある計画により、老後の安心はもちろんのこと、日常のゆとりももたらしてくれます。

シノケンでは、これまでに培ってきた多くの実績と経験を活かし、土地や不動産がなく、年収も低い若い世代の方々も強力にバックアップしています。

将来に不安があるのなら、早めに準備を始めましょう 。

30代男性の写真

「年金はいくらもらえるのか?」「どうやって老後の生活費を捻出するか?」「子どもの教育費は?」など、将来についての不安は尽きません。しかし不安に思っているだけでは、誰も自分や家族を守ってはくれません。将来の安心のためには、自分で資産をつくっていくしかありません。

長期的に安定したアパート経営は、比較的少ない知識でも、安心して始められるのが大きなメリット。ただし、空室のリスクもあるので、しっかりしたパートナー選びが重要です。

全国に展開するシノケンなら、数多くの経験とノウハウで、しっかりバックアップ。オーナー様のリピート率40%(紹介含む)という数字が、信頼の証です。

子供の養育費・老後の生活費

土地という資産を手に入れられ、生命保険の代わりにもなる。

シノケンのビジネスモデルの特長は、家賃収入からローン返済していけば、土地という資産を無担保で手に入れられるということ。土地を持っていれば、売却して現金を得たり、店舗などに貸し出したり、アパート経営を続けたり、さまざまな可能性が広がります。

またアパートローンには、銀行の指定する「団体信用生命保険」が組み込まれています。

オーナー様に万一のことがあった場合、ローンの残額は生命保険によって完済され、ご家族には無借金のアパートと毎月の家賃収入が残ることになります。

そのため、月々何万円もかけて個人的に生命保険に加入しなくても、アパート経営そのものが生命保険の代わりになるのです。

POINT

実績とノウハウのあるシノケンがサポートするから、
若いオーナー様も安心してアパート経営を始められます。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

アパート経営をお考えの20代・30代の方は実績豊富なシノケンにご相談ください。
シノケンなら『土地がなくても、自己資金が少なくても、アパート経営はできる!』

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください