シノケンプロデュース スタッフブログ【アパート経営のシノケン】

自己資金をほとんど使用せず、大きな資産を築く不動産投資

「将来へ向けた資産形成、私的年金対策として考えたい」とお問い合わせ頂きました事例をご紹介させて頂きます。自己資金を極力抑え、レバレッジを最大限に活かして、大きな資産を築いて頂く事ができたケースです。

コンサルタント
長田 将智

ご相談内容

将来の不安を払拭する為にアパート経営を考えているとのご相談を頂きました。
遠方にお住まいでしたので、東京のセミナーには出席できない為、出張セミナーをしてほしいとのご要望を頂戴して、ご自宅近くでお話をさせて頂きました。

お客様情報

30代男性 奥様専業主婦、お子様2人

職業 会社員

【購入のきっかけ・目的】

将来の年金対策

成功事例

不動産総資産 約1億500万円
成約物件 1件
首都圏エリア

リスクをどのように抑えるか

お会いさせて頂いた際に、リスクを気にされておりました。
皆さま同じですが、1番気にされる点がリスクの部分です。

「何が1番のリスクだと思いますか?」とお伺いさせて頂くと、「入居だと思う」とお答え頂きます。
特に弊社が大切にしているのが、立地選定であることをご説明させて頂き、市場に出回らない未公開の土地を現金買取りによって早期に取得できること、良質な物件企画を行うことによって高い入居率を維持していることをご説明いたします。

アパート経営におけるリスクに対して、弊社がどのような取組みをしているのかをご説明させて頂くと、非常にご安心して頂けました。

私的年金を作りたい

現状の日本の年金制度から将来の年金が期待できず、自身で私的年金を作りたいというお考えでした。
株式投資等で年金対策をされておりましたが、ご本業が忙しく日中の株価の確認が難しく上手く運用できないことから、不動産投資に興味を持たれていました。


今すぐの利益というよりも、将来的にしっかりと家賃収入が得たいお考えでした。
「家賃収入を考えると、より安定した規模の大きな物件が良いのではないでしょうか」とお話させて頂きました。

自己資金を極力抑えて取り組みたい

小学生のお子様が2人。
今後はより教育資金が必要になることを考えて「極力自己資金は抑えて取り組みたい」とのご要望でした。

住宅ローンを組まれておりましたので、現状のお借入額を踏まえた上で金融機関への条件交渉が大切であるとお話させて頂きました。
通常は、不動産投資をする際には頭金が物件価格の2割~3割が必要と言われております。
しかし、弊社の25年以上の実績、信頼を上手く活用して頂き、頭金0円のフルローンをご利用頂ければ、ご希望条件に合うのではないでしょうかとお話させて頂きました。


好条件の融資を最大限に利用し、ご希望条件に合うご提案ができ、自己資金を最小限に抑え、1億円以上の大きな資産を築いて頂く事ができました。

カテゴリー
不動産投資

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください