インフォメーション

2012年

収益不動産を購入する際の事業用ローンと投資用ローンは具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
事業用ローンの場合、通常その事業を行う会社への審査がありますので、物件の良否に関わらず会社の財務状態が良くなけれローンを組むことができません。投資用ローンの場合には、不動産会社によって提携金融機関が異なりますので、同じ物件でも販売会社が違えばお客様に提供できるローンの内容が異なり、金利は2%以上違う場合もあります。金融機関はお客様への審査はもちろんですが、物件への評価(立地条件・土地、建物の査定)に加え、物件を提供する不動産会社の実績等も考慮し、最終的なローン条件が提示されます。一般論として、実績のある不動産会社から買われる方が絶対に有利な条件になります。

その他ご質問は下記よりお寄せください。

  • お問い合わせ・資料請求

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜19:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください