情報カテゴリ: 
アパート経営について
質問記事テキスト: 

アパート経営に関心があり色々と調べています。土地建物を購入して家賃収入を得るのは長期的に見て、土地建物も自己資産になる割のいい投資だと思いますが、建物自体は年々古くなり老朽化していくので資産価値は減るのではないでしょうか?

回答テキスト: 

建物の老朽化による資産価値の低下は、20年~25年を目安に修繕(屋根や外壁等)を行う事や日頃のメンテナンスをしっかりと行っていく事で変わって参ります。そう言った修繕やメンテナンスに関しましても、弊社グループにて全面的にサポートさせて頂いており、オーナー様のご資産を守るお手伝いをしております。また私的年金としてのメリットや生命保険効果、また最終的に土地という有形資産が残ります。ローン完済後は建替えを行い新たにアパート経営を始めることも可能ですし、売却して利益を取得する事が出来ますので、長期的に大きなメリットがある投資であるものと考えております。

更新日: 
木曜日, 4月 26, 2012

カスタム

インフォメーション
オーナーインタビュー
収益物件 トップページ
収益物件 一覧ページ

ユーザーログイン

Powered by Drupal
2020.10.26
竹田駅近
地下鉄烏丸線 竹田駅 徒歩10分
近鉄京都線 伏見駅 徒歩14分
2020.10.23
亀島駅近
地下鉄東山線 亀島駅 徒歩5分
JR東海道本線 名古屋駅 徒歩10分
2020.10.22
中野栄町駅近
JR仙石線 中野栄駅 徒歩6分