インフォメーション

2012年

よく、会社に節税のためにマンション経営をという電話がかかってくるので、知人に問い合わせてみました。
固定資産税がかかり、賃貸収入に必要経費を引いて、どうかなと言っていましたが、節税になる、モデルケースを教えてください。
 ワンルームマンション等の経営は、ローン支払い等の必要経費が賃貸収入を上回り、月々の収支が実質マイナスとなることが多いため節税として考えられることがあります。
 アパート経営は節税というより、実質の収支をプラスにすることから考えてご提案していますので、キャッシュアウトしての節税ではありませんが、事業的規模と認められると青色申告特別控除・専従者給与支払等の税制メリットを受けることができます。
 また、一般的に相続税対策としても有効であるといわれております。

 弊社は不動産に詳しい、提携の税理士事務所もありますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

その他ご質問は下記よりお寄せください。

  • お問い合わせ・資料請求

よく見られているご質問はこちら

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください