メディア掲載情報 新聞・雑誌・TV等に紹介された情報はこちら

「ドクタージャーナル」にシノケンが掲載されました。2014.06.16

ドクター向け情報誌「ドクタージャーナル」にシノケンが掲載されました。

シノケンでは2,000棟以上の収益物件を作り上げた実績とノウハウで、
不動産投資がはじめてのお客様でも失敗することのないご提案をしております。
多数のお客様からも大変ご好評頂いております無料セミナーも定期開催中ですので、
お気軽にご参加ください。


●ご相談・資料請求はこちらから
●セミナーのお申込みはこちらから


医師の信用を活かした「不労所得」獲得
「アパート経営」で安定した資産づくり
収益をあげながら、資産を形成する新しい不動産投資


✽❊✽ドクターはいろんな責任やリスクを一人で背負ってる✽❊✽

ドクターは、勤務医時代、その後開業、そして医業承継やリタイアメントと、
様々なライフステージを経験する。
同時に、勤務医であっても、様々なライフリスクを背負っている。
不慮の事故や病気で医業を続けられなければ、収入が途絶えてしまう。
家族の生活を守るだけでなく、開業医であればスタッフの生活保証も含めた経営責任もある。
クリニックを1日休業するだけでも大きな損失が生じてしまう。
また後継者の医学部進学準備や、医業承継、相続対策、それにご自身の退職金や
リタイアメント後の生活の準備等。更には将来の年金も当てにできない。
しかしながら、多くのドクターにとって本業以外に、将来の備えも含めたリスクマネジメントや
不動産などの資産運用を行うことは非常に難しいと思われる。
そうした中、ドクターが手を煩わされることなく、堅実に収益を上げながら資産も形成できる
「アパート経営」が今、注目されている。

✽❊✽土地を持っていなくても、アパート経営で資産作りができる。✽❊✽

シノケンがプロデュースするデザイナーズアパートの経営は高い収益実績を持ち、
ライフリスクマネジメントとりタイアメントの準備が同時にできる。

1990年創業の株式会社シノケンでは、これまでに全国の主要都市で約2000棟以上のアパートを展開してきた。
土地を持ってるオーナーには節税対策と高い収益を実現し、土地を所有していなければ
候補地選びから支援し、オーナーの資産づくりをバックアップしている。
シノケンプロデュースが提供するアパート経営はローリスク&ロングリターンの安定した
家賃収入が見込め、同時に将来に向けた資産形成を可能とする。
また、団体信用生命保険で万一のことがあっても私的年金を資産の残りが
正名保険の代わりにもなる。
更に大きな特徴は、土地紹介、設計、デザイン、施工、引き渡しの後の管理など、
すべてをトータルで行う点だ。
新築アパートの竣工後も、オーナーが行うのは月次の収支レポートの確認と確定申告だけという。

✽❊✽ドクターにとって大きなメリット「全く手間がかからない独自のトータルアパート経営システム」✽❊✽

シノケンがプロデュースするアパート経営では、ドクターはクリニック運営に専念でき、
アパート経営には全く手を煩わされないという。本業で忙しいドクターにとっては願ってもない話だ。
その理由が以下にある。

1、 アパート経営開始まですべてをプロデュースする。 事業計画の立案から土地の選定やプランの提案、金融機関の紹介、
施工とアパート経営開始までの一切を全て一貫してトータルにサポートしている。
2、 アパート経営開始始後も万全なサポート体制がある。 アパート経営開始後もオーナーの負担はほとんどない。管理業務・メンテナンス業務大家業務も
すべてシノケンが代行するので、オーナーは毎月の家賃収入を受け取るだけのアパート経営が可能という。
3、 各種保証により、完璧なリスクマネジメントを行っている。
オーナーが長期にわたり安心してアパート経営を行えるための、シノケン独自の各種保証制度がある。

✤地盤保証10年✤

引き渡し後10年間の「地盤保証」が付く。同社では事前の地盤調査に基づき
適切な改良等を行った上、さらに保険法人と連携し保証を全物件に付加している。

✤建物保証10年✤
(住宅瑕疵担保責任保険)


施工中は、自主検査・確認検査機関の検査・保険機関の検査と3重のチェックが行われる。
また、建物の骨組みとなる柱や梁など、建物の構造耐久上主要な部分と、屋根等からの
雨水の侵入を防止する部分については、万が一瑕疵によって修繕が派生した場合の費用が、
引き渡し後10年間、その保険により保証されている。

✤初回満室保証✤

アパート経営開始後、すべての住戸について初回の入居が成約するまで提案家賃の100%を保証している。

✤家賃滞納保証✤

万が一、入居者による家賃滞納が発生した場合、以下に付き100%保証している。
1滞納の発生月から保証する。2家賃の全額を保証する。
3標準で最長6か月間の家賃保証が計測される。またシノケンでは家賃滞納トラブル
を未然に防ぐため、グループ内に保証会社を持ち、入居者審査を厳格に行っている。

✽❊✽シノケンがプロデュースするデザイナーズアパート経営が多くのオーナーから選ばれる理由✽❊✽

シノケンのデザイナーズアパートは、全オーナーの40%以上が2棟以上のアパートを購入しているという。

✤業界トップクラスの実績が証明する信頼✤

シノケンは1990年の創業以来20年以上にわたり、一般投資家に向け賃貸住宅経営
を提供してきた。グループ販売供給実績は25,000戸以上、棟数にして2,000棟以上になる。
また2013年には、賃貸住宅を活用したビジネスモデルがグッドデザイン賞を受賞し
業界トップクラスの実績・信頼が実証されている。

✤土地の選定からサポートする。✤

アパート経営を始めるにあたり、最も重要なポイントは、「立地条件」だ。シノケンでは、
単身者向けをターゲットとし、駅徒歩10分以内、通勤の利便性や生活環境へも配慮した、
希少性が高く長期安定のアパート経営に最適な土地をプロが選定し、自社で購入して
お客様に提供している。約9割のオーナーが土地無しからアパート経営をスタートしているという。

✤資金調達もスムーズ✤

たとえ自己資金が少なくてもアパート経営は可能。シノケンならであの実績に裏付け
された金融機関からの厚い信頼が、スムーズな資金調達を可能とし、お客様の条件に
合わせた、最適なプランを紹介できる理由という。

✤安心の自社設計・施工✤

シノケンが提供するデザイナーズアパートは設計・デザインから施工まで
一貫した自社施工で徹底した品質管理とコストダウンを実現している・創業以来
地震による全壊・半壊はゼロ。独自の地盤保証を10年行い液状化による物件
の被害もゼロ。またすべての建物で国交省指定の瑕疵担保責任保険法人や
建築確認検査機関などの第三者機関によるチェックをクリアしている。

✤高いデザイン性と機能性に富んだデザイナーズアパート✤

一棟ずつデザイナーがプランニング・設計を行う、オリジナリティとデザイン性に
富んだ世界に一つだけの「デザイナーズアパート」。住みやすく創業20年以上
経っても98.03%以上(2014年3月末)と高い入居率を誇る。40%のリピート・
紹介率(2棟以上のアパート購入オーナー)も、オーナーの満足度を証明している。

✤収益性の高い投資エリアに限定✤

アパート経営で最も重要なのは、高い入居率の維持だ。シノケンでは首都圏、福岡、
名古屋、仙台にエリアに限定し、ターゲットにマッチする、収益性の高い物件を紹介
している。まやこのような土地は将来の資産価値も高くなるというメリットもある。

雑誌「FRaU7月号」にシノケンが掲載されました。2014.06.12

雑誌「FRaU7月号」にシノケンが掲載されました。

シノケンでは2,000棟以上の収益物件を作り上げた実績とノウハウにより、
これまで数多くの女性アパートオーナー様の誕生をサポートしてまいりました。
7月12日(土)に開催予定の女性向けアパートセミナーのほかにも、
初心者の方を対象にした無料セミナーや個人セミナーも定期開催中ですので、
是非お気軽にお問合せ・ご参加ください。


●ご相談・資料請求はこちらから
●セミナーのお申込みはこちらから

「帝国ニュース九州版」にシノケンが掲載されました。2014/06/022014.06.02

シノケングループが雑誌「帝国ニュース九州版」に掲載されましたので、ご紹介します。
以下原文

建設会社買収でマンション建設を内製化

アパート・マンション販売など不動産関連事業の子会社を傘下に持つ株式会社シノケングループ(福岡市、東証JASDAQ上場、代表篠原英明氏)は2月、建設会社、株式会社小川建設(新宿区)の株式を間接的に取得して完全子会社化、自社マンション建設を内製化して競争力の強化を図る。

内製化でコスト競争力の強化

 シノケングループは小川建設を傘下に持つ資産管理会社の株式会社吉村商会(新宿区)の全株式を2月7日付で取得、その子会社である株式会社ヨシムラ・RE・ホールディングス、孫会社にあたる小川建設と小川建物の4社を完全子会社にした。ヨシムラ・RE・ホールディングスは東証ジャスダック上場の株式会社プロパストの株式15.41%を保有しているため、今回の株式取得により、シノケングループがプロパストの筆頭株主となった。また、同日付で吉村商会を株式会社SKG NEXTに、ヨシムラ・RE・ホールディングスを株式会社SKG INVESTに社名変更した。取得費用は吉村商会の株式取得価額及びアドバイザリー費用を含めて約26億円。

 今回の買収について篠原社長は、「小川建設は創業明治42年の老舗ゼネコンであり、100年以上に亘って培われた技術と信頼が強み。当社グループの年間50~60億円の新築マンション工事の一部を内製化するコスト競争力の獲得ばかりではなく、アベノミクスを背景とした、新規受注も大幅に増加している。今後の連結業績への貢献に大いに期待したい。」と話す。

サ高住の入居率向上図る

 同社は介護関連事業の強化にも注力している。昨年8月、板橋区のサービス付き高齢者向け賃貸住宅(サ高住)「寿らいふ ときわ台」を運営開始したのに続いて、板橋区高島平と福岡市東区香椎浜のサ高住を取得、ネット広告などの強化により入居率が向上している。また、昨年傘下に収めた少額短期保険会社、ジック少額短期保険株式会社を通じて、高齢者向け保険の新規開発など介護関連サービスの充実も検討している。
 5月12日に発表した同社の14年12月期第1四半期(連結)の売上高は114億4100万円(前年同期比39.5%増)、営業利益17億2300万円(同62.4%増)、経常利益15億9600万円(同54.5%増)、純利益10億8200万円(同36.3%増)と、売上高と各利益ともに計画を上回り、過去最高益を更新した。マンション販売戸数が196戸(前年同期166戸)と過去最高になったのが主因だ。これに伴い、同第2四半期の純利益も前回予想の9億円から13億円に上方修正した。
 篠原社長は「今後も入居者向けサービスを拡充して、不動産管理というストックビジネスの充実を図っていきたい」と話している。
2014年6月2日号

「BIGtomorrow」2014年5月号にオーナー様が紹介されました。2014.05.01

「BIGtomorrow」2014年5月号にて、
シノケンのオーナー様が紹介されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大不況時代を生き抜く賢い2人の人生計画
夫婦で副業 めざせ一億円!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
給料だけでは子どもたちの学費がたりない!困った夫婦は・・・・・
✰3人の子どもがいるラブ・スカイさん夫婦✰
「子ども3人分の養育費を試算したら、会社の給料だけでは到底たり
ない現実を知り・・・なんとか、ほかに収入を得ようと株やFXに挑戦
しました。ただ、私には合わなかったのか、ことごとく失敗して・・・。
不動産投資に行きつきました。」
株やFXで失敗したのに、さらに不動産投資。奥さんの了解はすぐに得られたのでしょうか?
「はい。私はシュミレーション好きで。子どもの教育資金だけではなく、
80歳まで生きた場合にかかるお金についても細かく試算しています。
不足分をどう補うか、不動産に投資した場合のリスクやローンの返済
計画を数値化したら、納得してくれましたね。」
投資物件は中古ではなく、新築アパートを建てたのはどうして?
「中古物件はある程度の頭金が必要。ローンを組める期間も短くなり
ます。これが、新築物件だとフルローンも可能。ローン期間も長期に
なるのでその間にキャッシュフローを蓄えられるんです。」
3年前にアパート3棟を同時に新築し、土地、建物の費用ほぼ全額を融資
に頼る”荒技”を実現。さらに太陽光電投資も行ない、月の副収入は110万円に!
「おかげで教育費は順調に貯まっています。将来、子どもたちが自分
で進路を決めたときに、『お金がないからあきらめて・・・』とは言いたく
ないですから。といっても、結婚して子どもができるまでは貯金ゼロだっ
たんですけどね。(笑)」

「株主手帳」にシノケンが掲載されました。2014.05.01

シノケングループが雑誌「株主手帳」に掲載されましたので、ご紹介します。
以下原文

第1四半期 売上高・利益ともに計画上回る実績

マンション販売事業が好調

 株式会社シノケングループ(篠原英明代表取締役)は5月12日、平成26年12月期第1四半期の連結業績を発表しました。
 それによりますと、同期間は、主力事業である不動産販売事業が当初の見通しより好調な事や、不動産賃貸管理事業、金融・保証関連事業等も順調に推移したこと等により、売上高114億4100万円(前年同期比39.5%増)、営業利益17億2300万円(同62.4%増)、経常利益15億9600万円(同54.5%増)、四半期純利益10億8200万円(同36.3%増)となり、売上高及び各利益ともに計画を上回るとともに、第1四半期の業績としても、過去最高益を達成しました。
 これを踏まえ、本年2月14日に発表した第2四半期連結累計期間(1月1日~6月30日)の業績予想も上方修正しました。
 第1四半期のセグメント別の売上高(カッコ内は営業利益)をみますと、アパート販売事業が対前年同期比3000万円減の26億8200万円(2億7800万円)、マンション販売事業が同11億3900万円増の52億3500万円(12億5600万円)、新たに進出したゼネコン事業が18億3600万円(1億5700万円)、不動産賃貸管理事業が同1億8400万円増の13億2500万円(1億3900万円)、金融・保証関連事業が4600万円増の1億1300万円(4900万円)、介護関連事業が3800万円増の3800万円(△1600万円)その他の事業が3000万円増の2億800万円(3000万円)となっています。
 このうち、主力の不動産販売事業における受注、販売状況をみますと、アパート販売事業の販売実績(カッコ内は前年同期実績)は43棟(49棟)と僅かに減少しましたが、受注残は173棟(103棟)で、前年同期実績を大幅に上回っています。マンション販売事業の販売実績は、四半期別で過去最高となる196戸(166戸)、契約残は34戸(71戸)でした。
2014年5月号

ページ

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜19:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください