メディア掲載情報 新聞・雑誌・TV等に紹介された情報はこちら

上海でウィークリーマンション開始2012.08.01

上海でウィークリーマンション開始

投資用アパート・マンション販売会社を傘下に持つ株式会社シノケングループ(福岡市博多区博多駅南1丁目、篠原英明社長)は5月末、中国・上海市で1泊から宿泊可能な『上海ウィークリーシノケン』の営業を開始した。

現地子会社が都心部に位置するマンション2物件の部屋20数戸を借り上げて運営。上海は日系企業の進出が顕著で、日本人向けビジネスも盛んであるため、ニーズに応えたもので、無料インターネットや日本のテレビ番組の無料視聴、同社スタッフによる常時日本語対応などメリットも多い。部屋数は今後順次拡大、今年中に50室、来年中に150室、再来年には500室を目指す。篠原社長は「海外事業の一つとして、大いに期待している」と語る。

ふくおか経済 2012年8月号

メディア情報(TV)放送スケジュール 2012.07.27

J:COMチャンネル(地上デジタル10ch,11ch)
アクトオンTV(CS701ch他、全国のケーブルテレビ)

「土地なしでOK?最新アパート大家さん事情」

土地がなくても、自己資金が少なくてもできる弊社のアパート経営システムについて、上記番組で紹介されました。

第3者の専門家や、実際に10年以上アパート経営をされているオーナー様の声など、貴重な情報が満載ですので、ぜひこの機会にご覧ください。

放送スケジュール


J:COM チャンネルHD(地上デジタル10ch)

放送日 放送時間
2012年8月2日(木) 24:30
2012年8月6日(月) 24:30
2012年8月17日(金) 19:30
2012年8月21日(火) 19:30

J:COM チャンネル(地上デジタル11ch)

放送日 放送時間
2012年8月3日(金) 24:00
2012年8月11日(土) 19:30
2012年8月18日(土) 24:00
2012年8月26日(日) 16:30

アクトオンTV(CS701ch他、全国のケーブルテレビ)

放送日 放送時間
2012年8月1日(水) 20:30
2012年8月2日(木) 09:30
2012年8月4日(土) 24:30
2012年8月5日(日) 13:00
2012年8月7日(火) 21:00
2012年8月9日(木) 24:00
2012年8月10日(金) 18:00
2012年8月12日(日) 21:30
2012年8月13日(月) 14:30
2012年8月14日(火) 22:30
2012年8月16日(木) 20:00
2012年8月17日(金) 18:30
2012年8月18日(土) 17:30
2012年8月21日(火) 11:30
2012年8月22日(水) 23:00
2012年8月24日(金) 23:30
2012年8月27日(月) 20:00
2012年8月29日(水) 25:30
2012年8月30日(木) 19:30
2012年8月31日(金) 24:00

福岡市における賃貸向け共同住宅 供給実績No.12012.07.05

福岡市内 賃貸向け共同住宅 グループ供給戸数10,000戸以上

シノケン発祥の地「福岡」では、1990年の創業以来20余年にわたり、グループで供給させて頂いた賃貸向け共同住宅の戸数は10,000戸以上にのぼります。

その実績は、お客様からの信頼の証です。

福岡都市圏企業別アパート着工件数No.1

昨年(2011年)、今年(2012年)も着実に供給戸数は増加しており、福岡市内のアパート着工件数について、不動産業No.1の実績を残しております。

※ 不動産経済新聞社発表の資料に拠る

シノケングループ・第2四半期業績予想 大幅増益に上方修正2012.07.04

シノケングループ・第2四半期業績予想 大幅増益に上方修正

株式会社シノケングループ(篠原英明代表取締役)は7月18日、先に発表した今期第2四半期(1月1日~6月30日)の連結業績予想を上方修正したと発表しました。前回発表予想と今回予想を比較しますと、売上高に増減はありませんが、営業利益が61.5%増、経常利益が112.5%増、当期純利益が150.0%増となっており、大幅な増益を見込んでいます。

これについて同社では、①フロービジネスである主力事業の不動産販売事業において、販売が堅調に推移するとともに利益率が当初見通しより向上した②ストックビジネスである不動産賃貸管理事業、金融・保証関連事業及びその他の事業についても、適切なコスト管理の下、順調に利益が積み上がっている③金融機関からの借入の調達コストの低減により営業外収支が向上している―こと等を要因として挙げています。

修正された連結業績予想は次の通り(カッコ内は前回発表予想)。

  • 売上高 110億円(110億円)
  • 営業利益 10億5千万円(6億5千万円)
  • 経常利益 8億5千万円(4億円)
  • 当期純利益 7億5千万円(3億円)

不動産住宅ジャーナル 2012年7月号

中国、台湾で新規事業を開始2012.07.01

中国、台湾で新規事業を開始

中国・上海市で1泊から宿泊可能な『上海ウィークリーシノケン』の営業を5月から開始した。現地の子会社・希諾建(上海)物業経営管理有限公司(シノケン不動産)が運営。同社は昨年末、不動産仲介・売買事業に加えて、商業店舗、駐車場等の管理・賃貸の他、ホテルのオペレーション業務が可能となるよう社名変更などの準備を整えていた。対象物件は、都心部の長寧区にある2棟の物件で41㎡、52㎡と2人での宿泊も楽にできる広さだ。1泊5千円程度で、無料インターネットや日本のテレビ番組の無料視聴、同社スタッフによる常時日本語対応ができるなどのメリットもある。

篠原社長は「上海は日系企業の進出が顕著で、日本人向けビジネスも盛んであるため、ニーズに応えた。2~3日の旅行にもちょうどいいと思う。物件の部屋数は全7百室ほどで、現在はそのうち20数室を借りて運営しているが、今後、順次増室していきたい」という考えで、計画では今期末50戸で、売り上げは2200万円、次年度は150戸、売り上げ1億5千万円、再来年度は500戸、売り上げ5億円を見込んでおり、「これは海外事業の一つとして、かなり期待をしている」と語る。

また4月末には、年頭に続いて2件目となる台湾不動産会社との業務提携を結んだ。国内の投資用マンションを台湾の投資家に販売する目的で、東京に建築中の物件を台湾人投資家向けに優先して販売している。これまで6件が契約済と好調なスタートだが、篠原社長は「海外の投資意欲が高く、それに対応するものだが、あくまで“プラスアルファ”」と冷静に見ている。

ふくおか経済 2012年7月号

ページ

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜19:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください