メディア掲載情報 新聞・雑誌・TV等に紹介された情報はこちら

「Shinoken Smart Apartment」始動。2018.04.02

ランニングコスト不要!お持ちのスマートフォン1台で、安⼼・快適・ スタイリッシュなスマートアパートを利⽤可能。 ⾚外線通信をベースにした豊富な拡張性でユーザー好みの空間。

株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社⻑:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード 8909、以下グループを総称しシノケン)は、これまでの「デザイナーズアパート」コン セプトに加え、IoT 導⼊によるセキュリティの強化、利便性の向上等、⼊居者様にとってより安⼼・快適で、 スタイリッシュな⽣活をお届けできるよう、1部屋単位で導⼊可能な IoT デバイス『Shinoken Smart Kit』の販売開始を決定いたしましたのでお知らせ致します。
当社グループにて販売する投資⽤アパート「ハーモニーテラス」シリーズはもちろん、約 30,000 ⼾の既存賃貸管理物件へも、オーナー様のご希望を踏まえ、順次導⼊していくことで、新たな「スマートアパート」 を⽤いた「価値ある資産づくり」をさらに推進して参ります。 また、アパートへの導⼊だけでなく、当社販売のマンション「ハーモニーレジデンス」シリーズにつきましても、 順次導⼊を検討しております。

資料PDFへ

国内初の本格的な機関投資家向け アパートファンド
『HTT-1 号ファンド』 を組成!!2018.03.01

株式会社シノケングループ(東京オフィス:東京都港区、代表取締役社長:篠原英明、東証ジャスダック市場 証券コード 8909、以下グループを総称しシノケン)は、この度、東京 23 区内に所在するシノケンのアパート(ブランド名:『ハーモニーテラス』)21 棟に投資を行う国内初の本格的な機関投資家向けアパートファンド『HTT-1 号ファンド』(ファンド総額:約 30 億円)を組成することとし、不動産ファンド事業に進出することとしましたので、お知らせ致します。

資料PDFへ

新CM(人生100年時代編)の放映を開始いたしました。2018.01.10

新CM(人生100年時代編)の放映を開始いたしました。
掲載ページはこちら

シノケンのデザイナーズアパート主力商品でグッドデザイン賞を
ダブル受賞致しました。2016.09.29

シノケンのデザイナーズアパート「New Standard “BRICK” / “PLATFORM”」主力商品でグッドデザイン賞をダブル受賞致しました。



常に進化を続けるシノケン デザインチームにとって、NewStandard の新たなバリエーション「BRICK」と「PLATFORM」は、チャレンジの具象化です。
グッドデザイン賞2016年受賞の栄誉を得られたことは大きな喜びであり、これからもさらに進化を続けます。

特設ページはこちら


「不動産住宅ジャーナル」2015年11月号にシノケンが掲載されました。2015.12.02

「不動産住宅ジャーナル」2015年11月号にアパート経営のシノケンが掲載されました。

アパート243棟過去最高の引渡実績
第3四半期業績 不動産販売事業が依然好調
(株)シノケングループ(篠原英明代表取締役)は11月9日、平成27年12月期第3四半期の連結業績を発表しました。
 それによりますと、同期間は主力事業であるフロービジネス(アパート販売、マンション販売、ゼネコン事業)の販売状況が好調なことや、ストックビジネス(不動産賃貸管理、金融・保証関連、介護関連、その他の事業)も順調に推移したことにより、売上高417億8500万円(前年同期比37.5%増)、営業利益55億700万円(同42.2%増)、経常利益53億円7500万円(同45.9%増)、当期純利益35億5300万円(同50.6%増)となり、売上高および各利益ともに計画を上回るとともに、第3四半期の業績としても過去最高の売上高及び各利益を達成、加えて前期(通期)の業績を上回り、過去最高の売上高・利益も達成しました。
 第3四半期の事業別の売上高(カッコ内は営業利益)をみますと、アパート販売事業が対前期比101億6700万円増の177億100万円(21億5800万円)、マンション販売事業が同4億2200万円減の113億2700万円(27億4400万円)、ゼネコン事業が同6億2200万円増の66億9700万円(7億5800万円)、不動産賃貸管理事業が同7億4900万円増の47億3600万円(4億6600万円)、金融・保証関連事業が同9300万円増の4億1000万円(1億6000万円)、介護関連事業が同1億6000万円増の3億1700万円(8600万円)、その他の事業が同4500万円増の5億9300万円(1億800万円)となっています。
 このうち、主力の不動産販売事業における販売状況をみますと、アパート販売事業の引渡実績(カッコ内は前年同期実績)は243棟(124棟)、受注残(同)は308棟(204棟)、合計551棟(328棟)で、前年同期比68.0%増となっています。また、マンション販売事業の引渡実績(同)は440戸(457戸)、契約残(同)は91戸(60戸)、合計531戸(571戸)で、同2.7%増となっています。
 同社では、こうした好調な業績動向を踏まえ、さきに公表していた当期の業績予想と中期(平成28年12月期~30年12月期)の業績見通しをいずれも上方修正、さらに当期の期末配当も1株当たり6円25銭から8円へ1円75銭増配すると発表しています。

ページ

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜19:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください