シノケンプロデュース スタッフブログ【アパート経営のシノケン】

シノケンプロデューススタッフ
不動産投資ブログ

アパートの寿命2015.02.05 11:25:00

カテゴリー: アパート経営

皆様、こんばんは。
アパート経営のシノケン、営業の石湯です。


先日、母親の還暦祝いで実家に帰ってきました。


実家はボーダーコリー(ドックランなんかをやる運動神経がいい犬)を飼っていて、
昔は実家に帰るたびにすごい勢いで飛びついてきて顔を舐めまわされてました。
でもここ最近は少しずつ元気がなくなり昔みたいにはしゃがなくなってしまいました。


もう年なようです。。
犬は人間より年を取るのが早いので、急に時間がたったみたいです。
ちなみに、日本人の平均寿命は83年、犬の平均寿命は12〜15年と言われているようです。


それではアパートは?


ズバリ22年!
と思いがちですが、


これは税法上の法定耐用年数の事で、
確定申告上、22年で建物取得費を経費計上するという意味です。


実際には築30年、40年程度の物件も貸し出されていますね。


シノケンのデザイナーズアパートは見た目だけでなく、耐久性にも優れています。
資産価値を長く維持する事で、家賃収入というリターンも長く維持できるので、
全ての物件において住宅性能評価の『劣化対策等級2』を満たす仕様で
施工させて頂いております。


これは国交省監修の表示制度ですが、
概ね50〜60年は大規模修繕が不要という基準です。

半世紀に渡り家賃収入を生み出してくれるアパート!


今の技術って凄いですね!!


皆様も長持ちアパートでゆとりの家賃生活を目指しませんか?

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください