シノケンプロデュース スタッフブログ【アパート経営のシノケン】

シノケンプロデューススタッフ
不動産投資ブログ

ブログを開始しました!2014.07.15 13:27:00

カテゴリー: 不動産投資 お知らせ

みなさん、こんにちは。
アパート経営のシノケン、営業の嘉島です。

この度、シノケンハーモニーではブログを開始することになりました。
これからアパート経営をご検討の方や、既に収益物件をお持ちの方等、
皆様が不動産投資を検討される上で少しでも有益な情報を発信して
いきたいと思いますので、ぜひチェックして下さいね。

今年も半分が終わり、気が付けばもう7月。
大型台風も通り過ぎ、梅雨も明けて暑さが本格的になって参りましたが、
ボーナスUPの企業が多いこの夏は楽しみが一杯ですね。

この7月は不動産に関して大きな発表がございます。
7/1国税局による「路線価」の発表がございました。

既にご承知の方も多いかとは存ますが、改めて他のニュースと併せて
簡単に触れさせて頂きます。

7月2日(水)の日経新聞日刊

「路線価、大都市圏で回復鮮明」
「年金目減り 自衛の時代」

という記事が掲載されました。

2014年7月2日(水)発行:日本経済新聞より

路線価とは・・
主要な道路に面した土地の1平方メートルあたりの標準価格(1月1日時点)のことで、
相続税や贈与税の算定基準に基準になるものです。一般的な土地取引の指標となる
公示地価より調査地点が多く、土地の相場を詳細に把握できるものとされております。


国税庁が発表したこの路線価が、東京や名古屋の中心部で前年比10%程度上昇し、
大都市圏での地価の回復が鮮明になっているとの内容でした。

都道府県で上昇したのは8都道府県。
そのうち、愛知県、宮城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都は弊社アパート経営の選定エリアです。

また、全国的にはまだ下落が続いておりますが下落幅は縮まっているとのことです。

不動産価格のトレンドは今反転の時期を向かえております。
不動産市況は活況で、価格が上がり初めの今、大変注目を集めております。
弊社エリアでは、まだ路線価上昇まではしていない福岡を狙っている投資家の方のお問合せも増えております。

そんな不動産が盛り上げる一方で、「年金目減り 自衛の時代」との不安になる記事も同日に記載されており、
記事の中のFPの方によれば、「早めに対策を打っていけば家計を防衛できる」とのことで、その対策の一つに挙げられいるのが投資でした。

しかしながら、何に投資をすれば良いのでしょうか?

株、FXなどで成功されている方は、ごく一部のようです。
リスクを冒して資金を減らしてしまっては、元も子もありません。

6/24発刊の経済紙「エコノミスト」では「老後費用 1億円」なんてタイトルがついておりました。

不安は募るばかり・・・

週刊エコノミスト 6/24号より

ローリスク、ロングリターンのアパート経営が、皆様の将来の自己防衛の手段になれば幸いです。

路線価大都市上昇の中、資産形成、インフレ対策、私的年金などの理由から
不動産投資が注目され、不動産にお金が集まっており実際の売買価格でも
価格は上昇を始めております。


不動産投資を始めるには まさに某塾講師が言う
『今でしょう!!』というタイミングなのかもしれませんね。

このブログを読んでご興味が出た方や逆にご不明な点やご心配な点がある方は、
まさに「今」、弊社へ資料のご請求や弊社開催の不動産投資セミナーに申込むなど、
行動を起こされることをお勧めいたします。

ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください