不動産投資用語集

自己資金

自己資金とは、住宅を取得の際には、すぐに支払うことができる手持ちの現金のことをいいます。 戸建て住宅の場合は、多くの金融機関の融資の上限額が購入価格の80%までとなっているため、残りの20%以上は自己資金資金が必要と言われています。 新築マンションの場合は、分譲価格の3%〜5%くらいが目安となります。 通常、自己資金は頭金と諸費用に充てられます。自己資金ゼロという物件もありますが、その場合でも諸費用部分は現金となる場合が多いようです。

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください