不動産投資用語集

鉄筋コンクリート造

鉄筋コンクリート造とは、コンクリートを幾つもの鉄筋で強度補強して、柱、梁、桁などの主要構造部材とし、建築した鉄筋コンクリート建築物のことを言います。 鉄筋コンクリート造は、他の主要構造部材より耐久性・耐震性・耐火性・遮音性が最も優れていますが、逆に、同規模の建築物より建築費用が高く、工期も長くなります。 なお、鉄筋コンクリート造では、PC造、HPC造、ALC造があり、鉄骨造と鉄筋コンクリート造をあわせたSRC造などがあります。

関連キーワード

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください