50音表示: 
さ行
情報カテゴリ: 
ローン・その他
土地・土地活用
更新日: 
火曜日, 4月 24, 2012
記事テキスト: 

相続税とは、死亡した人の財産を相続したときや遺言によって財産を取得したときに納める税金のことです。亡くなられた人を被相続人、相続によって財産を受け継いだ人を相続人といいます。相続した財産は原則として全て課税対象となりますが、墓地、神棚、仏壇などは非課税です。さらに、被相続人が支払っていた生命保険金や死亡退職金についても「法定相続人×500万円」までは相続税がかかりません。(今後税制の見直しが検討されています。)相続人の借入金の額は相続財産から差し引きます。土地、株式など相続財産はそれぞれ一定のルールで見積もり、課税価格を求めます。相続税には、5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)の基礎控除があり(見直しが検討されています)、これを超えた遺産に税金がかかる仕組みになっています。例えば法定相続人が2人の場合、取得した遺産が7,000万円までであれば非課税となります。

関連キーワード: 

カスタム

インフォメーション
オーナーインタビュー
収益物件 トップページ
収益物件 一覧ページ

ユーザーログイン

Powered by Drupal
2020.10.26
竹田駅近
地下鉄烏丸線 竹田駅 徒歩10分
近鉄京都線 伏見駅 徒歩14分
2020.10.23
亀島駅近
地下鉄東山線 亀島駅 徒歩5分
JR東海道本線 名古屋駅 徒歩10分
2020.10.22
中野栄町駅近
JR仙石線 中野栄駅 徒歩6分