不動産投資用語集

事業的規模のアパート経営

事業的規模のアパート経営とは、アパートを経営するに当たり、アパートなら10室以上、貸家なら5棟以上あれば、事業的規模の不動産所得としてみなされることをいいます。事業的規模のアパート経営者であれば、「青色事業専従者給与」や「事業専従者控除」 などの選択が可能です。

関連キーワード

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください