不動産投資用語集

事業専従者控除

事業専従者控除とは、白色申告者の営む事業に事業専従者(白色申告者と生計を一にする配偶者及びその他の15歳以上の親族で、その年を通じて6ヶ月を越える期間事業に専従している者)がいる場合、必要経費とすることが出来る制度です。配偶者であれば86万円、その他の親族であれば50万円、もしくは事業専従者控除前の金額を事業専従者の数に1名加えた数で除した金額のいずれか低い方の金額が控除額になります。

関連キーワード

[無料 資料請求]パンフレット&DVDプレゼント

土地がなくても、自己資金が少なくてもアパート経営はできる

このページの先頭へ

[資料請求]アパート経営のノウハウ満載:無料パンフレット&DVDプレゼント

お電話でのお問い合わせは0120-54-1143 / 受付時間10:00〜21:00(日・祝除く)

ご質問・ご相談はご意見箱よりお寄せください